2018年…突如下界に舞い降りた神々…その正体は、3000年前から存在するという四神だった。
青龍、朱雀、白虎、玄武の四神が下界に降り立ったのは、「エンターテイメントの世界で人を幸せにするため」!
神々が興味を持ったのは…ゲーム!?世にも珍しい神々によるゲーム実況番組、爆誕!

前回の神々

神々が、ゲーム大賞2017 年間作品部門大賞を受賞したNintendo Switch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をプレイ!
転落死を防ぐため、そして世界を広げるため!空を飛ぶことができるアイテム、パラセールを求めて進む神々!
紆余曲折ありながらも、老人が示す「光の祠」にいよいよ到着…
無事このダンジョンをクリアすることはできるのか!?
第三話「神々の遊び」、始まります!

「マ・オーヌの祠」へ!(00:20〜)

老人が示していた「マ・オーヌの祠」に到着した神々!
いよいよダンジョンに潜入です!
初めてのダンジョンで、何が起こるのか期待と不安でいっぱい…
ドキドキしながら祠の中を進んでいくと、早速シーカーストーンに異変が起こりました!

どうやら、新しい力を使えるようになったようです!
マグネキャッチと呼ばれるこのアイテムは、磁力を使って物を動かしたりできるらしい…
果たして神々は、この力を使いこなすことができるのでしょうか?

なんと!磁力は朱雀と相性がいいのか、進めないかのように見える道をアイテムを駆使して謎を解き、スイスイと進んでいきます!
今まで転落死したり、弓矢の照準を合わせられなかった朱雀とはまるで別人…別神のようです!

謎解きの最中、急に敵が出てきて驚かされたりもしましたが…

1度も攻撃を受けることなく余裕で撃破!

今までのことが嘘のように、スムーズに進んでいきます!

とは言え、「マ・オーヌの祠」は謎解きがたくさん…
朱雀が困っている時は、玄武、白虎、青龍も頭を働かせ、みんなで協力して進みます!
協力した甲斐もあり、どうやら目的地らしき場所に到着した神々…
そこでイベントが起き…!              
なんと、祠の名前でもある「マ・オーヌ」が目の前に現れました!

マ・オーヌは、神々に「克服の証」を授け、消えていきました…
この祠を作ったと言っていましたが、一体何者だったのでしょうか?

老人との再会(09:45〜)

無事「マ・オーヌの祠」をクリアした神々…
祠から出ると、老人がパラセールを使って現れました!
これ見よがしにパラセールに乗ってくる老人!
神々の中でも、パラセールへの期待が高まります!

しかし…!!なんと老人はパラセールをくれず、他にも条件があると言い出しました!
「マ・オーヌの祠」とおなじような祠で、あと3つ「克服の証」を集めて来いと言うのです!

期待が高まっていただけに、やさぐれてしまい…

手に入れたばかりの磁力で老人への憂さを晴らそうとする神々…
こういう子供っぽいところが神々にもあるのですね…

さて、そんなことをしても老人はちゃんと神々にヒントをくれます。

どうやら高いところから見れば、おなじような祠を探しやすいとのこと!

高いところと言えば!
朱雀も転落死するほどの高さを誇る、「始まりの塔」ではないでしょうか?

シーカーストーンでワープできるようなので、早速向かいます!

ワープを使い一瞬で始まりの塔へ移動したのに、そこにはまた老人の姿が!?
どうやって移動したのか気になりますが、老人はすかさずシーカーストーンに「望遠鏡機能」があることを教えてくれます。

一体この老人、何者なんでしょうか?

とりあえず今は、シーカーストーンの望遠鏡機能を試してみる神々。

シーカーストーンを使って、それらしき場所にピンを打ち目印をつけていきます。

しかし、この番組が始まった頃の神々の迷子っぷりを思い出すと、こうした地図の目印や目的地への道には若干の不安が…
神々は、果たして無事目的地へたどり着くことができるのでしょうか?

そこが本当に探している祠かどうかは近くに行かないと判断できないということで、神々は再び冒険に出かけます!

神々にどんな試練が待っているか気になるところではありますが!
そろそろお時間になってしまったため、今回はここまで…
次回もお楽しみに!

エンディングテーマ「愛の形」(23:42〜)

神々が歌うオリジナルソング「愛の形」。
地上で撮影されたPVには、歌詞も入っています!

歌詞にも、深い意味が込められてるとのこと…
こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

関連タグ

関連タグはありません

TOP