2018年…突如下界に舞い降りた神々…その正体は、3000年前から存在するという四神だった。
青龍、朱雀、白虎、玄武の四神が下界に降り立ったのは、「エンターテイメントの世界で人を幸せにするため」!
神々が興味を持ったのは…ゲーム!?世にも珍しい神々によるゲーム実況番組、爆誕!

前回の神々

2019年の幕開けに開催された「新春桃鉄大会」!
みんなでワイワイ楽しめる「桃太郎電鉄2010戦国・維新のヒーロー大集合!の巻」を、神々で対戦です!
3年対決の2年が過ぎ、残るはあと1年!
2年目の決算でも1位だった玄武は、このまま首位を守れるのか⁉︎

第二十三回「神々の遊び」、始まります!

「桃鉄2010」3年目に突入!(0:18〜)

「新春桃鉄大会」第4週目は、3年目4月から開始です!

いよいよラスト1年となりました!
これでゲームの順位が決まるので、最後まで諦めずにがんばってください!

青龍は目的地の「福島駅」まで残り1マスなのですが、ぴったりの目がなかなか出せず…
貧乏神がついている朱雀は、またもや新規採用を促されます。

サイコロによって1億越えの損失となってしまいました…
カードをたくさん持っている玄武は、「福引きカード」を使うことに!

打ち出の小づちのようにお金がザクザク出てくるこのカード、合計で1億2600万円をゲットです!
そしてここでようやく青龍が目的地の「福島駅」に到着!

初めて目的地に一番乗りした青龍、多額の援助金に喜びを隠しきれません!

そして気になる貧乏神は…

目的地から1番遠かった玄武に!
常に1位を守ってきた玄武でしたが、今回貧乏神といっしょに旅することによって順位変動があるのでしょうか⁉︎
続いて次の目的地は…

「横浜」に決定しました!
縮小地図で見てみると、白虎があと4マスというナイスポジションにいることが判明!

これは白虎がすぐに目的地にたどり着いてしまうのか⁉︎
そして貧乏神がついてしまった玄武ですが、ここでエンジェルカードをゲット!

今までエンジェルに救われたことが多かったので、これは嬉しい引きです!
貧乏神に折り返し運転をさせられ目的地から遠ざかってしまいますが、エンジェルカードのおかげでちょっぴり幸せですね!
あと4マスで目的地「横浜駅」に到着する白虎は、5の目を出して「横浜駅」を通り過ぎてしまいます。

ですが、目的地に近いのは白虎のまま!
この近さを生かし、目的地に一番乗りしたいところ…!
青龍、朱雀、玄武も目的地へと急ぎますが、結局白虎が1の目を出し「横浜駅」に一番乗り! 

スリの銀次のせいで持ち金が寂しい白虎でしたが、援助金のおかげでかなり懐が温まりました!

そして貧乏神といっしょに旅をすることになってしまうのは、今回も玄武でした!
引き続き、貧乏神との旅をお楽しみください…!
次の目的地は「沼田駅」に決定!

いまいち「沼田駅」がどこにあるのかわからない神々…
しかし青龍はあと10マスと、かなり近い場所にいることが判明!
喜ぶ青龍ですが…

嫌なイベントが起きてしまいました…
スリの銀次に持ち金の半額スられてしまいました…
対照的に、朱雀は千両箱を発見!

2億4000万円をゲットです!
玄武は貧乏神から参加費を取られ、勝手に運試しをさせられますが、なんと見事「ファイト一発カード」をゲット!

こちらは借金を防げるお得なカードのようです!
しかし玄武はカードを持ちすぎてしまっているため、泣く泣く捨てることに…
カードを持てる枚数も限られているので、慎重に選択しないといけないですね。
朱雀は「へっちゃらカード」の効果が切れてしまいましたが、早速マイナス駅へと止まってしまいます。

そして今回の貧乏神の悪行は…

瓦割りと称したカード割りでした…
玄武はたくさんのカードを持っていただけに、壊されるカードも手痛い…
ただ悪いことだけではないようです!

エンジェルのおかげもあって持ち金が10億円を突破し、玄武に「ぶっとび周遊カード」がプレゼントされました!
さて、目的地である「沼田駅」に続々と集まる神々…

一体誰が1番先にぴったり止まれるんでしょうか⁉︎

勝負を制したのは朱雀!
「沼田駅」に一番乗りとなりました!

そして貧乏神との旅は、またまた玄武。
一体どうなってしまうのか⁉︎
次の目的は「佐賀駅」に決定しました!

またもや遠い距離を旅することになりそうですが、今度は誰が一番乗りできるでしょうか!

まもなく総決算というところで結果が気になるところではありますが、
今回はお時間になってしまったためここまで…
次回もお楽しみに!

関連タグ

TOP