公式イベント「DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク2」(2017年3月18日開催)

2017.11.19
再生時間
6:50:47
閲覧数
193
タグ一覧を見る閉じる

公式イベント「DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク3」をレポート!マーテリア陣営とスピリタス陣営の2つに分かれての団体戦、第2弾。STORIA限定特別称号はどちらの陣営に!?

公式イベント「DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク2」(2017年3月18日開催)

2017年3月18日に池袋のシアターカフェ&ダイニング「STORIA」にて、公式イベント「DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク2」が開催された。マーテリア陣営とスピリタス陣営の2つに分かれた団体戦、第2弾。勝者陣営に贈られるSTORIA限定特別称号はどちらの陣営が手にするのか!?

なおこのイベントは、第一部はプラチナ~ダイヤクラス、第二部はアダマン~クリスタルクラスのプレイヤーに分けた二部構成にて行われた。

第一部(プラチナ~ダイヤクラス)

▲しんのすけさん(ファミ通編集部)、芦澤佳純さん、間一朗プロデューサー、鯨岡武生ディレクター

【ルール】

■マーテリア陣営/スピリタス陣営の2つの陣営にわかれる8パーティVS 8パーティの団体戦。
■各試合2ラウンド行い、陣営全員の獲得ポイントの総合計で勝敗を決する。
■1試合ごとにキャラクター・EXスキルは自由に変更可能。

※各パーティは受付でのくじ引きにて決定。出場者は自分の陣営のオリジナルTシャツを着用。

全員ソロでの応募となっているため、即席のパーティでいかにチーム連携が取れるかが重要となってくる。

【称号】

▲勝者陣営に付与される特別称号

第一部のイベントは女性が多い印象。

▲前半戦終了の獲得ポイント中間発表では、スピリタス陣営26221pt、マーテリア陣営28208pt。マーテリア陣営が優勢。

▲2枚抜きも

▲トリプルブレイクで2枚抜き

【質問コーナー】

Q:プレイヤーレベルの差が激しい時があります。味方3人が20代なのに対面は40代以上という事もしばしば…。どうにかならないでしょうか?
A:現在は単純に腕前でクラスが決まっていくので、今後もPレベルをマッチングの基準にすることはないかな、とは思っています。あくまでこのゲームをどれだけ楽しんでやってくれているかという数字です、というところをご理解いただければなと。(鯨岡D)

Q:イベントのタイミングや内容はどのように決めているのでしょうか?初心者や低ランク帯の人、ソロの人も参加できるイベントを増やしてほしいです。
A:気持ち的には増やしたいと大いに思っています。そういう意味では、今日も二部構成になっておりますが、このヴァリアントストライクはそれに本当に適していると思うんです。恐らく今後、このSTORIA起点でやるヴァリアントストライクや、他出版社さんと組ませていただいてやっていく大会なども確実に一番強いプレイヤーを決めるというのではなくて、ある程度枠を設けての大会、イベントはぜひ大事にしていきたいなと。やるやる絶対やる!(間P)

Q:ミニマップにある円は一つにつきだいたい何メートルですか?

A:円のそれぞれの幅は10メートル。ミニマップは全部で50メートル。4番でだいたい20メートルから30メートルのあたりにいるという認識。番号の中心点がちょうど2個目の円の内側にいるかどうかを見ながら使用すると全員にかかる。その中心点がどこにいるかを意識するとより有効活用できるかなと思います。(鯨岡D)

Q:もっとバトルBGMを増やしてください!
A:現時点でもかなり多いと思うのですが、今後も増やしていくとは思います。

Q:新しいキャラクターやフォームなど、提案から実装まで、どれぐらいの開発期間で行っているのでしょうか?
A:キャラクターに関しては、企画を立てて、細かい仕様を立てて、モーションやエフェクト、必要によってはプログラムなどの発注をするんですけど、そこから数えてだいたい1か月半~2か月ぐらいですかね。今ちょうど2か月おきくらいでキャラクターが追加されていると思うんですけど、一人ずつ作っていくとだいたいそんな感じになります。ステージや召喚獣は作る人間が全く違います。ステージを作る場合は、まず企画を立てて、遊びに関わる簡単な形状だけを作って、それで広さなどを見て、実際にそこでバトルをしてみて形状が決まり、そのからディテールアップを加えていきます。最後の演出(クライマックス)は、最後の最後に作ります。

Q:今後追加される新キャラに白魔導士のような回復がメインとされるキャラクターは登場する予定はありますか?
A:このゲームは全員アタッカーだということは稼働前から言い切っているんです。それぞれが戦えてとどめをさせてというのがこのゲームの基本だと思っているので、こういう性能は面白いのですが、今のところは実装しないという方針は立てています。

Q:拒否チャットや、やる気のないプレイをわざとする方への対策は今後予定してますか?
A:やらざるを得なくなったらというところはあります。言葉にするよりもすごく難しい手続きが必要で、法律的なものも絡んでくる部分もあるので。基本はみなさんの善意によるものになってきしまうところは正直あります。拒否チャットをなくしてください、という意見もあるんですけど、あれはあくまでコミュニケーションというかやり取りをするのに必要な材料の一つとしてお渡ししているものではあるので、気に入らない相手に使ってくれというものではないわけです。拒否するチャットをなくした場合、今度は違う使われ方をしていた他のチャットが恐らく代用されることになる、例えばそれが「よろしく」であったりすると、謎の疑心暗鬼が生まれてしまうと思うので、それをなくせば全てが解決するとは思っていないので、まずはベースとしてはみなさんの善意、されて嫌な事は相手にもしない、と。されてしまってどうしてもやる人がいるとなったら、スッと心を落ち着けて、「こいつはいない」と(笑)。「残り一人の仲間と戦おう」と(笑)。基本はにみなさんの善意に期待をさせていただきたいと。難しい手続きを乗り越えてまでやらないといけないケースが多くなってきてしまった場合は、何かしらの手段は考えなくてはいけないなと思っています。

Q:普段どんな仕事をしているか1日の様子を教えてください!
A:僕はコーエーテクモさんが開発の主舞台なのでそちらで作業することもあれば、新しいデザインの発注など色々やって、日々忙しく働いています。(鯨岡D)
仕事柄、打合せと会食(笑)が多くなりますね。打合せ、会食の後会社に戻ってディシディア、ですかね。スケジュール表はいつもだいたい失敗したテトリスみたいな状態になっています。(間P)

Q:間さんの称号がずっと欲しいんですが、未だにマッチングしません。間さんがディシディアをやる頻度と大体の時間帯を教えてください!!
A:土日の午後3時くらいから午後10時くらいまで。土日が一番やります。平日は会食がなければ20時、21時くらいから23時半くらいまで。後、昼に昼ごはん食べ終わった頃にちょこっとやるとか、水曜日がコーエーテクモゲームスさんとの定例会の後、帰ったらみんなでディシディアやろうぜテンションになっている時とかですかね。(間P)
仕事後にやることが多いですね。日によってもちろん仕事量が違うんですけど、平日は早ければ20時台からやることもありますし、遅い時は22時くらいから始める時もありますね。最近は間さんと遊んでクラス落としてソロで上げるという生活が続いています。休日もられる時はお昼くらいからすごい時は夜遅くまでやったりもします。(鯨岡D)

【結果発表】

スピリタス陣営53895pt。マーテリア陣営55399pt。マーテリア陣営の勝利。

なんと最後の一試合で逆転。勝者のマーテリア陣営には、「メカニカルマテリアル」の特別称号を贈られた。

第二部(アダマン~クリスタルクラス)

▲河合リヱさん(ファミ通編集部)、芦澤佳純さん、間一朗プロデューサー、鯨岡武生ディレクター

第二部も同様にソロで応募したプレイヤーがくじ引きでパーティを組んでいる。

【質問コーナー】

Q:2人でパーティ登録をできるようにして欲しいです。
A:(会場で希望者に挙手をしてもらうと50人中3人だった)

やれるにはやれるけれど、どれだけ求められているかによって、コストとのバランスですかね。今のところ予定はしていないです。

Q:SANCTUARIUM内で称号獲得までのカウントなどが見れるようなページの実装の予定などはありますか?
A:称号の数が結構増えてきたのでどうやって表示しようかなというのはありますけど、検討の余地はあるかなと思います。現状は予定はしていないですが。

Q:EX称号を作る予定はありますか?バインガ称号や絶対防御称号とかあると嬉しいです。
A:称号を作ってそこで無理やりそのEXスキルを使って欲しいとかにはしたくはないので、まずはバランス調整からかなと思います。その承認欲求をなにかしら満たせる方法はあればいいなとは思います。

Q:芦澤さんと、なかなかマッチングできない!!・・という不具合を直してください!
A:日曜の夜とか土曜の夕方、夜とかそのあたりだとみなさん集まってくださるので、そこに合わせに行っている感じはあります。みんながやっている時間にやるから逆に倍率がすごくなってしまっているとかはあるかもしれませんね。平日は合間に30分だけとかもあります。夕方の方が多いかな。日曜でパーティ組んでもらって、パーティ同士で当たるのを待つのが一番早いような気がします。

Q:ソロ出撃とパーティ出撃では求められるキャラクターの性能に多少の差があるかと思いますが、今後キャラクター調整をする際にはソロかパーティのどちらを重視する調整をしますか?
A:どちらも考慮するというのが正解ではあります。キャラクターの特徴を出していこうという時に、ちょっと今パーティで厳しいなというキャラクターを、ひたすらパーティ向けに性能を変更していくということはないです。どちらも大事ですよという回答ですかね。

Q:一部キャラが地上後ろステップのモーションが他のキャラと違いますが(ジタン、ティーダ等がバック宙している)通常のステップモーションのキャラと性能差はあるのでしょうか?
A:ないです。移動距離も硬直する時間も同じです。単にキャラクター性を出すためにモーションを差し替えているので、身軽系のキャラクターはバック宙させたり、重いキャラクターはどっしりとした動きになっていると思います。エースの前ステップは原作の零式に合わせて前転させたりとか、原作再現に使うこともありますね。性能は一緒です。

Q:シャントットのディバインマリサンと近接HP攻撃が相殺する現象が起きています。ロードオブアームズ、クルエルアズール、閃光などにも打ち消されました。ティナのメテオなどと相殺するのはたまたま役に立つ場面もありますが、近接HP攻撃だとディバインマリサンだけ無効化されるのでHP攻撃のカットが失敗することがあります。せめて近接HP攻撃には干渉しないようにしてほしいです。
A:サーチタイプの技で複数の弾が降ってくるやつって、どれか一個消されるとまるっと消される仕様にはなっているんですよね。近接攻撃も、いわゆる物理攻撃と魔法攻撃と処理が違うんですね。この場合だと、閃光のキャラに当たってズババババといっているところはデータ処理的には魔法となっているんです。魔法と魔法は相殺するじゃないですかこのゲーム。その処理に乗っ取って消えていることになっているんです。フリーエナジーがアップデートで魔法と接触しなくなったじゃないですか。そこらへんの制定をそれぞれに適応させていくと、干渉せずにからぶったところに技が当たることになりはします。そのへんの整合性に合わせて魔法と接触しないよという設定に切り替えていくっていうことは技によっては必要かなという感覚はあります。

Q:相変わらず、召喚獣は一強の状態が続いています。ほかの召喚称号が取れず、困っています。なにか対策は考えていますか?
A:本当は編成とかEXスキルの構成とかに合わせて変えられるぐらいのばらけ方があるといいんですけど、なかなか難しいなという感じはします。随時環境を変えるというところも含めていじっていくとは思うので。召喚獣効果自体の差し替えなどは今までもやっていて、そこに縛りはないですが、召喚獣の方向性は保ったまま効果を違うものにしてみようかというのは全然有り得るとは思います。

Q:水野さんが別のチームへ行かれましたが、ハザマさんや鯨岡さんは異動しないですよね!?異動したらディシディア辞めます…。
A:サラリーマンなので異動は正直ございます。ですがもし俺らがいなくなったとしてもディシディアは続けてほしいし、問題ないような体制を敷いた状態で異動は行います確実に。ただ現段階では問題なく異動できるという方法が全く見つけられないので、それが見つからないうちは我々は異動は考えられないですから。嬉しい!ありがとうございます。(間P)
ずっと同じゲームをやっていると感覚がちょっと狂ってくるんです(笑)。というのはあるので、新しい物を作っていきたいという欲求は作り手としてはあります。ディシディアがみんなに遊んでいただいている間は続けていきますけど、どこかで別のことも考えなきゃなとは思います。ただ今は考えられないです。(鯨岡D)


▲前半戦終了の獲得ポイント中間発表では、スピリタス陣営27165pt、マーテリア陣営29161pt。マーテリア陣営の優勢。

【結果発表】

▲スピリタス陣営55380pt、マーテリア陣営54871pt。スピリタス陣営の逆転勝利となり、スピリタス陣営に称号「ストレイトスピリット」が贈られた。

 

関連タグ

TOP